スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生、大逆転!

田知本 遥

柔道女子70kg級の選手。

ロンドンオリンピックからの略歴

ロンドンオリンピック:7位に終わる。

その後、不調に陥り、2011年世界ランキング5位、2012年世界ランキング4位から、2013年世界ランキング22位に転落。

引退を考えた2014年11月の講道館杯で優勝し、続投。

2015年2月にはグランプリ・デュッセルドルフに出場予定だったが、
市販の風邪薬を飲んで、ドーピング違反物質が入っている事が分かり、
コーチに報告して、試合を観る事も無しに、日本に強制送還された。

ドーピングで一年以上、強化選手を除外される危機に陥ったが、警告のみで済んだ。

2016年4月の選抜体重別で優勝し、リオデジャネイロオリンピック代表に選出された。

2016年5月のワールドマスターズには、ケガの為、出場を取りやめた。
このため、世界ランキングが12位に留まり、日本のリオデジャネイロオリンピック柔道出場選手の中で
唯一のノーシードでオリンピックに臨む事になる。

70キロ級は、強豪が多いのでシード権が有っても、強豪と当たるから、と考えていたが、2回戦で
世界ランキング1位の選手と当たる厳しいトーナメントになった。

2回戦の世界ランキング一位との戦いは、最初に世界ランキング1位に有効を取られるも有効を取り返して
延長で有効を取って勝利する。

トーナメントの映像
https://www.youtube.com/watch?v=8em8PJnbmrY

決勝は、指導1を先取されるも、相手の意表を衝いた右組み手からの谷落で技ありを取ると崩袈裟固で抑え込み、
合技で一本勝ちを収めて、リオオリンピック日本女子柔道選手で唯一の金メダルを獲得した。

決勝の映像
https://www.youtube.com/watch?v=HnBPkDIaAEg

かなりの不幸な状況になりながらも、金メダルを獲得した精神力が素晴らしいですね。
スポンサーサイト

tag : 田知本遥

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。