スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルシムデュアルスタンバイで、通信費を節約。

①デュアルシムデュアルスタンバイのスマホ
moto G4 plus
本体価格(税込):¥ 37,766 円

格安データシムカード(税込):3,240円
<合計(税込):41,006円

②毎月の通信費

ドコモのかけ放題2年縛りのみ(税込):2916円(ドコモのアドレスは、無くなります)

IIJのSMS付きデータ通信のみ(3ギガ)(税込):1123円(6ギガのプランは1792円)

合計(税込):4039円(固定)

③毎月のドコモの最近の最安値プラン(各自のプランによって異なります)
カケホーダイ+データS(2ギガ)+SPモード(税込):7,020円

④通信費の差額

2,981円

差額分の1年間の金額

35,772円

⑤本体価格とデータシムを差額でペイできる年月

41,006円÷2981円=13.76か月

*約14か月分の差額で本体等の初期費用をペイできる計算です。

*海外並行輸入だともっと本体価格が安くなりますが、一応、
電波法違反です(基本的に捕まらないらしい)。

*電話帳のデータ移行は自分で行う必要が有る為、インターネットで
勉強する必要があります。

人によっては、毎月の通信を節約できるかなと思います。

tag : スマホ moto g4 plus

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。